ごあいさつ

当社は、1962年(昭和37)年12月に信号保安設備の設置工事を目的として、株式会社京三製作所の工事部が分離独立し、京三工事株式会社として創立した会社です。

1973年(昭和48年)に商号を京三電設工業株式会社に変更しましたが、創業以来鉄道信号工事、交通信号工事一筋に事業を展開してまいりました。

2017年(平成29年)には創立55周年を迎えることができましたが、これはひとえに顧客の皆様からの絶大なご指導、ご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

お客様の信頼に応えるため、『安全第一』と『高品質工事』を経営理念の柱と定め、日々の業務を展開しております。

工事会社の一番の財産は『人』です。弊社だけではなく、協力会社を含んだグループ全体で従業員の技能・技術の研鑽に努めてまいります。

さらに急激な変革を迎えようとしている鉄道信号技術に対応できるよう、技術・品質の向上、新しい施工方法の開発、新しいサービスの提供にも努めてゆく所存です。

今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 吉田 和義